WEB開発者に必須のサーバースキルを学習するコツ#3「IPアドレスとネットワーク」

Posted on 2021/10/24 by 弓削田公司
#サーバー学習
IPv4って、をIPv6に変更する計画が始まって、早10年以上経ちますが、 個人的に、未だに切り替わる気配が全く感じられない、ユゲタです。 世界的にも問題になっているIPv4枯渇問題が、言われ始めたのが、2011年なのだそうで、 日本の総務省が、審議会、研究会を発足して、毎年資料を好評しています。 総務省「IPv6の普及促進」 クラウドサーバーが広く普及して、さらにスマートフォンが多くの人が複数台持つという事も、 IPv4枯渇がさらに促進してしまっている原因のようですね。 とりあえずは、これからサーバーやネットワークを学習するという人は、 IPv6の事は置いといて、IPv4の事をしっかりと学習して行くことをおすすめします。 何故なら、IPv6に完全移管するのが相当先の話に鳴るということと、IPv4は無くならないだろうという、自論で 基礎となっているIPv4をしっかりと知っておかないといけないからですね。

IPアドレス(v4)を理解する

IPアドレス(v4)というのは、0-255の数字が4つ組み合わさって、出来上がっているコンピュータネットワークにおけるアドレス(住所)です。 ドメインも、「インターネットの住所」だという話を聞いたことがある人もいるかと思いますが、 ドメインは、まず、IPアドレスに変換されて、そのIPアドレスが住所を表すことになるので、ドメインは単なるIPアドレスのエイリアスという役割にすぎません。 よくインターネットで犯罪が発生した時に、サイバーポリスが重要視するのは、IPアドレスで、犯人特定につながるのは、その時間にそのIPアドレスを使っているのは、 それを持っている1端末(または1拠点)だけですからね。 サーバーでログさえ取得できていれば、ネット犯罪はほぼ犯人特定ができてしまいますが、「踏み台」と言われる、プロクシサーバーという技術もあり、 ややこしいと思うかもしれませんが、IPアドレスの仕組みというよりは、LinuxなどのサーバーでIPアドレスがどのように扱われているかを理解できると、 周辺技術も理解できるようになります。 とりあえず、今の時点で自分が使っているIPアドレスをちゃんと調べられるようになっておきましょう。 それは、 グローバルIPアドレスなのか?ローカルIPアドレスなのか? どのネットワークHUB、どのインターネットルータ、どのキャリアの回線を使用しているか、 そんな事を自分で調べられるようになって、堪えられるようになると、IPアドレスについての理解が深まっていくと思います。

ドメインとDNSを理解する

先程も言ったとおり、ドメインはIPアドレスを文字と紐付けて登録することができる技術です。 その紐付ける手段がDNSというプロトコルになります。 お名前.comなどで、ドメインを取得した時に、ネームサービスと言われる設定画面が用意されていますが、 これがDNS (Domain Name Service)なのです。 DNSは基本的には次のようなレコードで構成されています。 ・どのDNSサーバーを使うかを登録できるNSレコード ・IPアドレスとドメインをリンクさせる、Aレコード ・メール用のドメインをリンクさせるMXレコード ・任意のtext値を登録できるTXTレコード だいたいこの4つぐらいを登録するだけなんですが、細かなルールがあるので、それさえ覚えれば、DNSは何にも怖くないはずです。

サーバーはネットワークを司る装置

Linuxを初期設定の時にかならずネットワーク設定が必要になります。 そういや、Linuxやサーバーに限らず普通に使っているパソコンも、必ずwifiの設定などを最初にやるのと同じですね。 サーバーのネットワーク設定は、パソコンよりも難しいと思いがちですが、基本的にはほぼ同じです。 違いは、もっと複雑な設定ができてしまうのと、GUIでないが為に、苦手に感じている人も多いかもしれませんが、 ググればほぼだいたいの事は解決してしまいます。 クラウドでもオンプレでも、サーバーOSをたくさんインストールして、ネットワーク設定を1つでも多く設定することで、 次第にネットワーク設定の知識が身についてきます。 それを実際に公開して運用することで、そこから発生するトラブルや、不具合、などを経験していくことで、ネットワークの特性などを学習して、 安定したスキルを身につけることができるはずです。 書籍で学習してもいいですが、1冊を10時間ぐらいかけて読むよりも、1時間で完了する設定を10回やる経験値の方が個人的にはオススメです。 仮想サーバーなどで、何度も設定しては、削除するという、AWSのセミナーなどでよくやるあのやり方、個人的には非常にいい学習方法だと思いますよ。 この辺の知識が乏しいと感じているエンジニアの人は、 ネットワークに強くなれば、同時にサーバーにも強くなれるので、頑張って学習してみてはいかがですか?
SNS
Groups
  • テクノロジー
  • ビジネス
  • 日記
  • 映画
  • マーケティング
  • 学習
Tags
  • #おもろネタ
  • #SEO向上論
  • #プログラミング学習
  • #css技
  • #git
  • #トラブル
  • #ホームページ
  • #占い
  • #R&D
  • #ITリテラシ
  • #メール
  • #ラジオドラマ
  • #思考
  • #スキルアップ
  • #アウトプット
  • #コミュニケーション
  • #心理
  • #SNSの振る舞い
  • #効率化
  • #エコ
  • ...
関連記事